麻疹排除 – YouTube 利用(2008-03-19)

19 12 2008

麻疹排除キャンペーンをウェブ上で効果的に行うために、中・高校生がよく利用しているコミュニケーション・ツールに医療提供者が入り込むことからはじめました。
第一弾 YouTubeによる動画配信 / 「YouTube 日本語版サイト」による医療情報提供
当医師会情報ネットワーク委員の先生方(石川はしかゼロ作戦委員会メンバー)が国立感染症研究所にお願いして、2008年3月18日アップロード。
再生回数(2008年7月21日時点):
【はしか】から身を守るために(その1)846回
【はしか】から身を守るために(その2)506回
 http://www.hashika.net/2008/03/post-4636.html
ブログ「麻しん(はしか) – YouTube動画の解説ブログ」
2008年3月19日、ドメインマッピング後blog公開
 http://www.hashika.net/

参照ページ
YouTubeの利用経験は49%–マクロミルの動画サイト利用実態調査
 http://www.macromill.com/client/r_data/20070619movie/
 特に、動画コンテンツの認知/利用状況<性・年代別>(n=1036)をご覧下さい。
YouTubeの利用者数が月間1165万人に到達
 http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070704_youtube_netratings/
 http://japan.cnet.com/marketing/story/0,3800080523,20351243,00.htm
「YouTubeは若年層ほど認知、利用経験が高かった。特に、15~19才での利用経験は、男性が90%、女性も81%に達しており、若年層に受け入れられている。」
一般的解説ページ(例)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/YouTube
 「日本でも2007年12月に自由民主党、社会民主党、日本共産党が相次いで公式チャンネルを開設、政策発信や党の活動状況の情報配信を実施し、若い有権者へのアピールを行っている。」

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中