PHRプラットフォーム

21 02 2009

PHRプラットフォーム(国内正式版、海外ベータ版など)の説明会をこれまでに行った医師会はありませんでしたので、
     Personal Health Record ⇒ 日医 “個人の健康医療情報”
2009年1月26日、株式会社ミュートスが開発した国産初のプラットフォームのデモ、説明会を開催しました(白山ののいちPHR研究会)。
  ブログタイトル「講演会、セミナー等のご案内」
   http://plan.hakusan-nonoichi.ishikawa.med.or.jp/phr/
オンラインPHRについては、Microsoft (2007-10-04 HealthVault)、Google (2008-05-19 Google Health)などがすでにプラットフォームをリリースしています。
政府の「重点計画-2008(H20.8.20)」によると、官製PHR「電子私書箱(仮称)プラットフォーム」、「電子私書箱(仮称)ポータル」は2010年度までに基盤整備を行うことまで決定しています。 
(1) PHRに関する情報提供は今後も続けます。
 白山ののいちPHR研究会
  http://hnma.umin.jp/
HP内会員専用ページで配信中。
  富士通総研 主催(同時通訳付)2009年2月10日(火曜日)
   「日米におけるPHR と医療の近未来図」
   http://jp.fujitsu.com/group/fri/events/conference/conference-18.html
  カンファレンス関連資料をアップロードしました。

(2) 医療機関とのアライアンスについて
  白山市・野々市町のオンライン(インターネット)視聴者数
         15歳以上、自宅、職場からのパソコン経由
  7万人以上と推定できますので、それぞれのクリニックが地域コミュニティー単位で、調剤薬局、株式会社ミュートスなどと提携し、PHRポータルサイトを活用することは可能ではないかと思います。
  ご希望がありましたら、担当者への連絡係となりますので、メールでお知らせ下さい。

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中