Google Docs and Wave – browser-based real-time collaborative editing

24 09 2010

オンラインオフィススイート Google Docs
共有設定「ウェブ上で一般公開」ファイルの場合、
Sharing settings – Public on the web – Anyone on the Internet can find and access.
同ファイルの編集は Sign in [ログイン] 2回必要となります。

米Google 2010年4月12日(現地時間)、Google Docs 大規模アップデート
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1004/13/news019.html
「新Google Docsは高速なレンダリングエンジンを生かすことに重点を置いたため、Google Gears によるオフライン機能に対応しない。2010年5月3日からこの機能が使えなくなる。将来的には HTML5ベースのオフライン機能を追加する計画だ。」

ということで、公開した状態で編集することになります。

Google Docs and Google Wave - real-time collaborative editing

Google Docs 共有設定 Public on the web のファイル編集 Sign in 2回





Google Apps – government cloud – community cloud

20 09 2010

Google社提供の Google Apps for Government (米政府特別仕様)は米国の連邦情報セキュリティマネジメント法 (FISMA フィスマ)に世界で初めて対応し、2010年7月26日始動しました。
Twitter
http://twitter.com/hnma_umin/status/21280606979

Google Apps and Government
http://www.federalnewsradio.com/?sid=2011915&nid=35
http://www.google.com/apps/intl/en/government/trust.html
Tuesday, September 15, 2009 at 11:45 AM
http://googleenterprise.blogspot.com/2009/09/google-apps-and-government.html

http://googleenterprise.blogspot.com/2010/08/las-move-to-google-apps-continues-apace.html
米国カリフォルニア州ロサンゼルス市議会 満場一致でクラウド Google Apps for Government (米政府特別仕様)移行に賛成 (2010年8月4日)。すでに市職員 1万人利用。納税者の 550万米ドル超を節約と予測。
Twitter
http://twitter.com/hnma_umin/status/24980033910

以下は パブリッククラウド (public cloud)に関しての情報です。
Google Apps 基本セキュリティ情報:米国公認会計士協会が策定したセキュリティ監査基準「SAS 70 Type II」認定取得。データ管理はGoogle独自開発の分散処理ファイルシステム「Google File System」 http://journal.mycom.co.jp/series/gapps-sec/001/ 2010/3/10 ベイテック社長解説, マイコミジャーナル
Twitter
http://twitter.com/hnma_umin/status/24830527587

クラウドとは、(物理的でない)論理的に特定のリソースプール(ネットワーク上のサーバー機能の仮想空間)を、プライベート、コミュニティ、不特定多数(パブリック)などで使い分け可能なサービスです。
インターネット上で一般公開しない、ファイアウォール内のデータ管理は (クラウドであれば プライベート・クラウドを含む)はもちろん、安全性は高い。
一方、インターネット上の不特定多数が共有するパブリッククラウド (public cloud)を考えるとき、Google がその代表ですが、このネットワーク・インフラは異質です。
第一に、Google が世界中で運用しているサーバ台数はすでに 100万台を超えていると試算されております。確かに、2009年12月、高度・巧妙なクラッカー(上位で???が関係と示唆されています)により Gmail のアカウント 2人分が奪取されましたが、原因は IE6 および Adobe Reader のゼロデイ脆弱性によるものでしたので、Google は”とばっちり”。Google 検索サービスが中国から撤退する原因の 1つとなった事件のことです。Google のクラウドがセキュリティ面で笊のようなものであれば、100万台を運営する企業にはなっていないはず。
もう一点は、Google Apps です。企業、学校などが利用しています。企業数は全世界で 200万社以上(2009年10月現在) です。さらに家庭、小規模事業所など 1,000万人以上が使っているといわれています。

[追加情報]
Twitter社の女性事務系職員 1人の個人メールアカウント (Gmail)が hackされて、Google Apps に不正アクセスされた。経営幹部の会議議事録などを社内で共有するための同クラウドに彼女が使用した個人パスワードは「password」だった。Google側の脆弱性でないので、継続使用中(同社blog 2009年7月15日)。参照ページ 藤シロー氏ブログ http://maclalala2.wordpress.com/2009/07/20/ など
Twitter
http://twitter.com/hnma_umin/status/24276508097





partially synchronized with Google Buzz and Twitter

14 09 2010

Twitter 投稿後、ツイートのエクスポート先(として設定している) Google Buzz in Gmail のバズ内反映までのタイムラグは最近、かなり短くなっています。

Google Buzz in Gmail リリース
米国 Google社 現地時間 Tuesday, February 09, 2010 11:00 AM
https://hnma.wordpress.com/2010/02/15/google-buzz-in-gmail-hnma/

代表的な SNS (Social networking websites) MySpace などでは、完全に同期しているため、Twitter上で Tweet ツイートを削除すると、エクスポート先の同一投稿文もほぼ同時に消失(自動削除)します。

一方、Google Buzz では、削除されたツイートも残ります。
利用者によりメリット、デメリット両面のウェイトが異なるはずです。

「Publishing to Twitter from Facebook Pages」
https://hnma.wordpress.com/2010/01/15/twitter-from-facebook-pages/
Facebook ページでは Twitter からのエクスポートに際して、短縮 URLが適用されます (セキュリティのため、Facebook ファンページ上で、本来の外部ドメインURLなど表示)。

partially sync Google Buzz and Twitter

Google Buzz では削除されたツイートも残ります





Google Realtime Search – Google Replay

7 09 2010

当ブログエントリー(内容・経過説明)
「Google search – update – Twitter, Google Buzz, Facebook, Myspace」
https://hnma.wordpress.com/2010/08/23/google-search-update-twitter-buzz-facebook-myspace/

米 Google
2010年8月26日(現地時間)
リアルタイム検索ページ「Google Realtime Search」開設
日本語版対応
http://www.google.co.jp/realtime
   [ 2010年12月3日、「アップデート」から「リアルタイム」に変更、統一されました。]

2010年4月14日(現地時間)
米 Twitterのパブリックデータを利用した Google 検索サービス「Google Replay」発表

日本時間 2010年6月19日実用化 (日本語版 Twitter にも対応 [日時再確認中])
Twitter、Google Buzz、Facebook などの時間軸チャートおよびリアルタイム投稿のスクロール表示

[例] 2010-09-07
Twitter
 http://twitter.com/ICT_Committee/status/23210747917
ニューデリー・メタロ-β-ラクタマーゼ1(NDM-1) のツイート[話題]沸騰 Google リアルタイム検索
“http://www.google.co.jp/search?tbs=mbl%3A1&hl=ja&source=hp&q=ndm-1&btnG=検索”

Google Realtime Search - Google Replay - Twitter

Google Realtime Search - Google Replay - NDM-1