Apache Wave – Community Web Platform

11 12 2010

2010年12月10日
Google Wave for Google Apps ユーザーに一斉メール通知
Date: Fri, 10 Dec 2010 12:11:02 +0900

Google Wave はオープンソースプロジェクト「 Apache Wave 」として開発継承されます( Apache Software Foundation 承認 現地時間 2010年12月6日)。
「*** 医師会ウェーブ掲示板」
   http: //wave.****

2010年12月11日、ウェブ プラットフォーム Google Wave サイン・イン後、左パネルの上部にアナウンス表示。
URL http://www.google.com/support/wave/bin/answer.py?answer=1083134
全文引用

As we announced in August 2010, we are not continuing active development of Google Wave as a stand-alone product, but have been working hard on the open source Wave in a box project and on making waves accessible through Google Docs.

We wanted to let you know that we will keep wave.google.com running past December 31, 2010 until a suitable replacement to host all your waves is available. In the meantime, you can now use the export feature [*] to download a zipped version of up to ten waves at a time.
Additionally, Wave in a Box, the project to make it easy for anyone to host their own wave server, has made significant progress on both functionality and community growth. Just last week, the Apache Software Foundation accepted Wave into its incubator for new projects [ブログ投稿者による, namely “Apache Wave”].

Thanks yet again to all our users for giving Wave a try with your schools, businesses and organizations and to the developers who are working on the next steps for the open source project!

(例) 大向氏定義 “Community Web Platform” 「個人の存在が Web 上に表出され,そういった個人間でのコミュニケーションがなされている場/ Web-based communication environment 」
URL www-kasm.nii.ac.jp/papers/takeda/05/ohmukai05jsaiz.pdf

[*] To export an individual wave
文書はHTM形式または(ZIP形式によるエクスポート時)PDF化ファイル

To export an individual wave

Wave エクスポート例(HTM文書 or PDF化ファイル)

広告




Google Docs and Wave – browser-based real-time collaborative editing

24 09 2010

オンラインオフィススイート Google Docs
共有設定「ウェブ上で一般公開」ファイルの場合、
Sharing settings – Public on the web – Anyone on the Internet can find and access.
同ファイルの編集は Sign in [ログイン] 2回必要となります。

米Google 2010年4月12日(現地時間)、Google Docs 大規模アップデート
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1004/13/news019.html
「新Google Docsは高速なレンダリングエンジンを生かすことに重点を置いたため、Google Gears によるオフライン機能に対応しない。2010年5月3日からこの機能が使えなくなる。将来的には HTML5ベースのオフライン機能を追加する計画だ。」

ということで、公開した状態で編集することになります。

Google Docs and Google Wave - real-time collaborative editing

Google Docs 共有設定 Public on the web のファイル編集 Sign in 2回





Google Apps – government cloud – community cloud

20 09 2010

Google社提供の Google Apps for Government (米政府特別仕様)は米国の連邦情報セキュリティマネジメント法 (FISMA フィスマ)に世界で初めて対応し、2010年7月26日始動しました。
Twitter
http://twitter.com/hnma_umin/status/21280606979

Google Apps and Government
http://www.federalnewsradio.com/?sid=2011915&nid=35
http://www.google.com/apps/intl/en/government/trust.html
Tuesday, September 15, 2009 at 11:45 AM
http://googleenterprise.blogspot.com/2009/09/google-apps-and-government.html

http://googleenterprise.blogspot.com/2010/08/las-move-to-google-apps-continues-apace.html
米国カリフォルニア州ロサンゼルス市議会 満場一致でクラウド Google Apps for Government (米政府特別仕様)移行に賛成 (2010年8月4日)。すでに市職員 1万人利用。納税者の 550万米ドル超を節約と予測。
Twitter
http://twitter.com/hnma_umin/status/24980033910

以下は パブリッククラウド (public cloud)に関しての情報です。
Google Apps 基本セキュリティ情報:米国公認会計士協会が策定したセキュリティ監査基準「SAS 70 Type II」認定取得。データ管理はGoogle独自開発の分散処理ファイルシステム「Google File System」 http://journal.mycom.co.jp/series/gapps-sec/001/ 2010/3/10 ベイテック社長解説, マイコミジャーナル
Twitter
http://twitter.com/hnma_umin/status/24830527587

クラウドとは、(物理的でない)論理的に特定のリソースプール(ネットワーク上のサーバー機能の仮想空間)を、プライベート、コミュニティ、不特定多数(パブリック)などで使い分け可能なサービスです。
インターネット上で一般公開しない、ファイアウォール内のデータ管理は (クラウドであれば プライベート・クラウドを含む)はもちろん、安全性は高い。
一方、インターネット上の不特定多数が共有するパブリッククラウド (public cloud)を考えるとき、Google がその代表ですが、このネットワーク・インフラは異質です。
第一に、Google が世界中で運用しているサーバ台数はすでに 100万台を超えていると試算されております。確かに、2009年12月、高度・巧妙なクラッカー(上位で???が関係と示唆されています)により Gmail のアカウント 2人分が奪取されましたが、原因は IE6 および Adobe Reader のゼロデイ脆弱性によるものでしたので、Google は”とばっちり”。Google 検索サービスが中国から撤退する原因の 1つとなった事件のことです。Google のクラウドがセキュリティ面で笊のようなものであれば、100万台を運営する企業にはなっていないはず。
もう一点は、Google Apps です。企業、学校などが利用しています。企業数は全世界で 200万社以上(2009年10月現在) です。さらに家庭、小規模事業所など 1,000万人以上が使っているといわれています。

[追加情報]
Twitter社の女性事務系職員 1人の個人メールアカウント (Gmail)が hackされて、Google Apps に不正アクセスされた。経営幹部の会議議事録などを社内で共有するための同クラウドに彼女が使用した個人パスワードは「password」だった。Google側の脆弱性でないので、継続使用中(同社blog 2009年7月15日)。参照ページ 藤シロー氏ブログ http://maclalala2.wordpress.com/2009/07/20/ など
Twitter
http://twitter.com/hnma_umin/status/24276508097





invalid clipboard – copy and paste – web browser – Firefox

4 07 2010

ウェブのデータとクライアント(コンピュータ)のクリップボードとの連携(直接アクセス)をブロックするブラウザは安全です。
但し、Firefoxでは、Google Docs [ドキュメント/スプレッドシート プログラム] のファイル名変更操作も制限されます。
解決法は、下記画像のとおり、キーボード、ブラウザのツール[編集]メニューを使用します。

invalid clipboard in Firefox

Firefoxなど一部ブラウザの Google Docs ファイル名変更操作制限と解決法





Forward a copy of incoming mail to new mail address – Apps mail and Gmail

17 06 2010

Google Apps メール のメール転送設定

Apps メール ( Gmail の設定方法と同じです) にログイン後、画面上方の「設定」をクリックして、メニュー「メール転送と…」を選択します。
ラジオボタンを変更すると、「転送先のメールアドレスを入力してください:」とウインドウ表示されますので、日常使用している転送先のメールアドレスを正しく入力して「次へ」をクリックします。メール転送先に「確認コード」の書かれたメールが直ちに送信されますので、インターネットメールを受信して、「確認コード」をコピー後、画面入力欄にペースト操作を行い、設定完了してください。

Google Apps メール および Gmail のメール転送設定

Forward a copy of incoming mail - Google Apps mail and Gmail





Google Wave (Labs version) for Google Apps

27 05 2010

独自ドメイン ***.** ユーザー限定のリアルタイムコミュニケーションツール
 Google Wave (Labs バージョン) [現地時間 May 19, 2010 リリース]
を利用できるように設定しました (2010-05-25)。

【アカウント情報編集】
Google Apps メール (Gmail に相当する機能となっています)
のログイン画面にアクセスして、
アカウント情報を入力、修正して下さい。

【Google Wave】
次に、Google Wave (Labs version)
のログイン画面から、Wave にアクセスして下さい。

※ ドメイン外とのコミュニケーション可能な設定としました。

Twitter、掲示板、チャットのような使い方となりますが、機能としては”リアルタイム”のオンラインウェブメールです。
投稿 New Wave に際して、相手のメールアドレス ***@…. を選択します。

参照ページ
Google Apps Admin Help
 http://www.google.com/support/a/bin/topic.py?topic=28653
Enable Google Wave
 http://www.google.com/support/a/bin/answer.py?hl=en&answer=180230

公式ブログ
Google Wave (Labs) available today to organizations using Google Apps
Wednesday, May 19, 2010 at 9:00 AM
 http://googleenterprise.blogspot.com/2010/05/google-wave-labs-available-today-to.html

Google Wave (Labs version) for Google Apps

Google Wave 画面 (表示位置は移動・編集しました) New wave = 新規投稿





Documents on the Web via Google Apps against Trojan Gumblar

27 03 2010

公開ドキュメントのオンライン提供方法として、クラウド・コンピューティング Google Appsによる(Google)ドキュメントを採用し、Adobe Reader [下記(2)] および (Microsoft Wordなどの) オフィス・スイート (Office suite) を利用しない閲覧方法としています。

下記のソフトウェア製品のバージョンアップは必ず実行して下さい。

  1. Microsoft Update (Windows Update)
  2. Adobe Reader (Acrobat JavaScript 無効)
  3. Adobe Flash Player (ActiveX および Plug-in)
  4. Sun JRE (Java Runtime Environment)
  5. QuickTime

参照ページ Google Buzz in Gmail/ プロフィール buzz.hnma [白山ののいち医師会]
 MyJVN-version-checker(IPA) – security against Trojan Gumblar

 security against Trojan Gumblar and hijacked websites

独自ドメインによる Google Apps

クラウド・コンピューティング「Google Apps」ログイン画面(例) /公開ドキュメント作成専用

Google Buzz in Gmail による情報提供

Google Buzz 投稿時、公開ドキュメント( Google Apps による作成・提供)へリンク作成(例)